HOME > 映画『阪急電車 片道15分の奇跡』のキャスト > * 南果歩さん(伊藤康江/イトーさん)

南果歩さん(伊藤康江/イトーさん)

所属事務所(ホリエージェンシー)によるプロフィール
所属事務所(ホリエージェンシー)によるプロフィール

セレブ気取りのママ友グループとの付き合いに疲れ果てている主婦・イトーさんこと康江を演じるのは南果歩さん。1984年に映画『伽椰子のために』の主役として芸能界デビューし、以後、『不機嫌な果実』など数え切れないくらいのテレビドラマや映画に出演している名女優です。

しかし、このキャストが決まった当初は強い違和感をおぼえました。いくら南果歩さんが名女優でも、どうしても彼女の持つ強い感じ、華やかな感じがにじみ出てしまい、原作のイトーさんのくたびれた感じが出ないのではないかと懸念したんですよね。

ところが、チラシ等でイトーさんに扮した果歩さんを見て「ゴメンナサイ!」でした。気の毒になるくらい地味でおどおどした感じ、まぎれもなくイトーさんです。そして、ミサと話してふっきれた後の笑顔の晴れやかさ。このシーンのために、南果歩さんが選ばれたのかもしれないなあと思いました。

観客に「私も変われる!」という希望を与えてくれそうな、とても素敵な笑顔です。