フロインドリーブ

フロインドリーブ

聖なる空間で怒鳴りあう翔子と元カレ

フロインドリーブは、映画『阪急電車』冒頭で、翔子が、「寝取り」を伴った彼氏から別れを告げられるシーンのロケ地となった神戸の老舗ベーカリーです。

ここは、元は神戸ユニオン協会だった建物を、信徒であった神戸のジャーマンベーカリー「フロインドリーブ」のオーナー氏が買い取り、2年かけて改装した後、1999年11月11日に新本店としてオープンしたもの。1階が店舗と製造所、2階が映画に登場するカフェです。

場所は三宮駅から「フラワーロード」に出て、山側へ徒歩10分とちょっと不便ですが、元教会ならではの天井の高い厳かな雰囲気と、老舗のベーカリーの味を堪能するために行く価値あり。翔子には、次は新しい彼氏と訪れてほしいものです^^;