HOME > * 映画『阪急電車 片道15分の奇跡』のロケ地 (阪急今津線小林駅周辺)

映画『阪急電車 片道15分の奇跡』のロケ地 (阪急今津線小林駅周辺)

阪急今津線小林駅とその周辺の映画『阪急電車 片道15分の奇跡』のロケ地を、原作小説ゆかりのスポットとあわせてご紹介しています。駅のツバメの巣や翔子とミサがお茶するパスタ屋など、思い出のあのシーンをふり返りつつお楽しみください(原作の引用部分のページ番号は、阪急電車 (幻冬舎文庫)のものを掲載)。
※個別ページ鋭意作成中(進捗状況はサイトマップをご覧ください)

* 阪急今津線小林駅

* 逆瀬川駅を出て、西宮北口方面に向かう電車の中で、翔子が時江に「いい駅だから」と、途中下車をすすめられたのが、小林駅です。「こばやしえき」ではなく、「おばやしえき」と読みます。

* 駅待合室

* 「素っ気ない」「洗練されて」ないなどと翔子からは酷評される一方の(笑)待合室です。
[原作] 取りあえず、降りたホーム側にあった休憩室に入ってみるが…(p.58)

* 駅トイレ

* 宝塚ホテルでの討ち入り後、翔子はここで戦化粧を落とします。
[原作] トイレも掃除はされているが特別キレイというわけでもなく…(p.58)

* 駅自販機

* ラインナップはやはり面白くない?小林駅利用者ののどをうるおす自販機です。
[原作] 自販機のラインナップが面白いというわけでもない(p.58)

* 駅のツバメの巣

* ひなが生まれるシーズンが待ち望まれます。実際の巣の数にもご注目!
[原作] 見上げるとツバメの巣で、雛が山盛りに身を乗り出している(p.58)

* 駅利用者が行き交う緩やかな坂道

* 改札を抜けた翔子が最初に目にしたのはこんな光景でした。
[原作] 二股に分かれた緩やかな坂道を徒歩で行き交っている(p.59)

* スーパーフレスコ小林店

* 小林駅改札を出てすぐのスーパー。討ち入り帰りの翔子がおにぎりをパクつきます。
[原作] 入って奥に小さなスーパーがあった(p.60)

* ニシイチドラッグ小林駅前店

* 翔子がおにぎりを買ったスーパーの奥にはこんな便利なドラッグストアが。
[原作] 更に奥にはドラッグストア(p.60)

* イズミヤ小林店

* 翔子はここで服を買い、討ち入りの衣装から着替えて帰路につきます。
[原作] やがて、坂道に出て正面に見下ろせる大きなスーパーを指差した(p.63)

* ヘルシードラッグ小林店

* 翔子が戦化粧を落とすクレンジングシートを買ったドラッグストア、ついに発見!
[原作] ドラッグストアがあったので思い立って…(p.66)

* 駅階段

* 改札へ通じる跨線橋へ上がる階段。裏側はショウコちゃんのいじめの舞台になります。
[原作] 小林駅でちょうど階段の前に着くドアの近くに立った(p.208)

* 駅ベンチ

* 翔子がショウコちゃんを励ます場面で2人が腰掛けたベンチはこちらです。
[原作] そして少女たちから一番離れたベンチに腰を掛ける(p.213)

* 駒の道

* ミサ御用達のイタリアンのファミレスはこの並びに立っています。
[原作] 「ええと、駒の道って…」「中津浜線です」(p.219)

* ジョリーパスタ宝塚南店

* すっかり意気投合した風で、お茶でも飲もうか、ということになった翔子とミサが行くお店。
[原作] コーヒーお代わり自由のイタリアンのファミレスがあるんです(p.219)

* A-PRICE小林店

* ココの角を右に曲がれば、翔子とミサがお茶をするイタリアンのファミレスはもうすぐです。
[原作] 交差点を渡らないで業務用スーパーの角を右に曲がるのよね?(p.219)

* 西図書館

* 征志が日常的に利用する宝塚の市立図書館のひとつです。
[原作] そういえば西図書館って小林にあったんだ!(p.246)