HOME > * 映画『阪急電車 片道15分の奇跡』のロケ地 (阪急今津線逆瀬川駅周辺)

映画『阪急電車 片道15分の奇跡』のロケ地 (阪急今津線逆瀬川駅周辺)

阪急今津線逆瀬川駅とその周辺の映画『阪急電車 片道15分の奇跡』のロケ地を、原作小説ゆかりのスポットとあわせてご紹介しています。征志が駆け上がる駅階段や若き時江さんがお散歩する平林寺など、思い出のあのシーンをふり返りつつお楽しみください(原作の引用部分のページ番号は、阪急電車 (幻冬舎文庫)のものを掲載)。
※個別ページ鋭意作成中(進捗状況はサイトマップをご覧ください)

* 阪急今津線逆瀬川駅

* 宝塚南口駅から西宮北口方面に向かって走る阪急電車に乗っていると、高架だったはずの線路がいつの間にか地上を走っていることに気づきます。そして、やがて、線路を跨ぐようにしてある建造物が見えてきます。それが逆瀬川駅です。

* 宝塚市役所

* 逆瀬川は市役所もあって便利と語るユキですが、実際に歩いてみると…。
[原作] 市役所もあるし、便利なところなんですけどね。(p.20)

* 逆瀬川駅の階段

* ユキにロックオンされていたことを知った征志が、ユキを追って二段飛ばしで駆け上がります。
[原作] 征志はその長い階段を二段飛ばしで駆け上がりはじめた。(p.21)

* ダイソー逆瀬川店

* 時江と亜美ちゃんの行きつけと思しき「この界隈で一番大きな百均」なんですが…
[原作] 孫娘の大好きなこの界隈で一番大きな百均で…(p.41)

* 宝塚行のホーム

* ユキと征志の恋の進展をほほえましく見つめる時江。
[原作] 時江は宝塚行きのホームで隣の待ち位置に立っていた…(p.222)

* キャップ書店逆瀬川店

* 征志の言う逆瀬川の「そこそこ大きい本屋」は、やはりかなりの規模でした。
[原作] ええやん、逆瀬その分便利やし。そこそこ大きい本屋もあるやん (p.247)

* 平林寺(ロケ地)

* 若かりし時江と愛犬ケンのお散歩シーン