平林寺

平林寺本堂

駅から5分の癒しの空間

平林寺(へいりんじ)は、映画『阪急電車』の時江の回想シーンで、若かりし頃の時江が、当時の愛犬ケンと散歩している場面のロケ地となったお寺です。メインの写真は、参道から階段上にある本堂を見上げたところ。

この写真を撮った場所の背後に、映画に登場する阪急電車の高架(桁下制限高2.5米という表示がある)があります。

映画の中の時江と同じように、その下を通り抜けると、参道脇に成就院、西光院、成福院という別坊が。これは、阪急電車が平林寺の境内を走っているからなんです。珍しいですね。

平林寺の場所は、逆瀬川駅と小林駅の間の逆瀬川寄り。逆瀬川から歩いて5分くらいでしょうか。周囲には、昔の町並みがそのまま残っていて、タイムスリップしたような感覚が味わえます。